湖南市・甲賀市のビジネスホテル ホテルサンクレスト

湖南市・甲賀市のビジネスホテル ホテルサンクレスト

ベストレート(最安値)保障 ご予約は公式HPが一番お得です

月別: 2017年8月

  • 滋賀県立陶芸の森

    2017/08/24

    SONY DSC

    SONY DSC

    陶芸の森

    滋賀県立陶芸の森

    滋賀県立 陶芸の森は、滋賀県甲賀市の信楽高原にある美術館とコンベンション施設と研修施設を備えた都市公園。信楽焼の情報発信と 文化・産業の振興、人材育成、文化創造の環境提供、そして県民のレクリエーションを目的として1990年6月に開設されました。

    ホテルサンクレストより車で30分~40分

    利用情報

    • 開園時間 – 9時30分~17時00分(陶芸館、信楽産業展示館への入館は16時30分まで)
    • 休園日 – 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始
    • 入園無料
    • 所在地 – 〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

    交通アクセス

  • 滋賀県竜王名産『足太あわび茸』

    2017/08/23

    滋賀県竜王名産『足太あわび茸』をご紹介します。

    とても肉厚で食べ応え満点(*´ω`*)

    食感はコリコリとしており、海のアワビを食べてる感じがすると言われております。

    当ホテルより車で15分ぐらいにある、竜王・道の駅『あぐりパーク』で、購入できます。

     

     

    あわび茸の経緯

    あわび茸の経緯 澄みきった空気、美しい水、緑豊かでのどかな田園風景の滋賀県・竜王町は全国でも特に自然に生息するキノコの種類が非常に多い地域である事がわかっています。
    竜王の山には珍しい木の種類も大変多い事からそれに比例してキノコの種類も多いのだろうと言われています。
    山ではマツタケがたくさん採れ、昔からきのこ栽培も盛んに行なわれ、どこの家庭でも椎茸や、ヒラタケを露地で栽培しておりました。
    あわび茸の経緯 そこで、竜王町が「きのこの里」であるということを全国の方にもっと知って戴く為、「竜王のむらおこし」として、特に難しいとされている”幻のきのこ”と言われる、「足太あわび茸」(あしぶとあわびだけ)の栽培に挑戦することになりました。
    健康農園ビタミン村の「足太あわび茸」(無農薬栽培)は、ビタミン、ミネラル食物繊維のβーDグルカンを多く含むとても美味しいきのこです。太い足が特に美味しく、歯ざわりがコリコリとした海の鮑(アワビ)に似ている事から「足太あわび茸」(あしぶとあわびだけ)と名づけました。「安心で価値あるものを創造し、人々に自然・健康・本物・おいしさ・楽しさを提供」させていただく事をテーマに、より良い食材を創造し、皆様に喜んで戴きたいと存じます。

PAGE TOP